横浜整形外科クリニック 整形外科・スポーツ整形・リハビリ科
045-326-3181
横浜駅より徒歩15分 相鉄線平沼橋駅より徒歩5分










  □診療案内 □当院の理念   □院長ご挨拶  □特徴・設備  □アクセス  




■当医療モール:整形外科・小児科・皮膚科・内科の全4科

■サミット内に356台分の駐車スペース(無料)

 
     お知らせ
 
■ 初診の予約・紹介状は不要です。

■ 診療内容:整形外科全般 (下記参照)・スポーツ障害/外傷・骨粗鬆症・リウマチ・脊椎外科・関節外科・リハビリ


■ 診療時間と交通:上記の『診療案内『アクセス』をクリック下さい。

   Information   Information   
院長は、日本整形外科学会認定医、日本関節鏡膝スポーツ整形外科学会正会員、世界的学会である国際関節鏡膝関節スポーツ医学学会正会員、国際膝蓋大腿関節研究会正会員です。

■膝関節手術は院長が三愛病院にて全例執刀しております。
 退院後リハビリ通院不要のため、遠隔地の方も心配いりません。
骨折外傷については、みなとみらいのけいゆう病院と病診連携を
 とり、緊急応需・緊急入院可能な体制を築いております。

■脊椎疾患については、横浜脊椎脊髄病センター・けいゆう病院・
 横浜市民病院へご紹介します。緊急の入院なども対処します。

院長の手術病院】 三愛病院
代表的紹介病院
   けいゆう病院        横浜脊椎脊髄病センター
   済生会横浜市東部病院    済生会横浜市南部病院   
   横浜市民病院        県立がんセンター  
   横浜市大病院        県立こども医療センタ
迅速で正確な診断のうえ、適切な治療と早期の回復に努めてまります。患者様がクリニックの入口を入った瞬間から患者様に対するケアが始まると考えます。スタッフ全員が笑顔と心遣いを大切にしています。

■全スタッフが5Sを基本に対応させて頂きます。患者様には
 スタッフに満足し笑顔で帰って頂けるけものと願っています。
クリニックの設備は杖立て・靴べらまでにも配慮し、患者様に
 お待ちして頂く間も居心地のよい環境を提供します。
■一番重要なことですが、正確な診断の上で患者様には確かで
 早い健康の回復のお手伝いができることを至上とします。

【当クリニックの特徴】
 □問診票の記入が簡単にできるタブレット型入力システム
 □出来るだけ低価格のジェネリック薬・注射薬を処方
 □X線量を大幅に低減する次世代型ワイヤレスX線撮影システム
 □X線を使用しない安価で正確なGE社製骨密度測定装置
 □10名用の処置室/点滴室と25名同時に可能なリハビリルーム
     当クリニックで取り扱う整形外科疾患や症状(□診療案内に詳しく記載されています)
 
  骨折やねんざなどの外傷(けが)
  上肢/下肢の骨折、ねんざ、だぼく、すじのばし、肉離れ、外傷の後遺症

関節の病気やリウマチ
  肘、手首、肩、股関節、膝、足首などの関節痛、変形、外傷リウマチ、痛風、へバーデン結節

脊椎脊髄の病気
  首/肩/背中/腰/肋骨/股関節の痛み・変形、下肢のしびれ・痛み・冷え、骨粗鬆症、脊椎術後遺障害、脊椎の外傷
上肢の病気
  
肩/上腕/肘周囲/前腕/手首/手指の痛み・変形・運動障害・しびれや外傷、手指のこわばりなど
下肢の病気
  
股/大腿/膝/下腿/足首/足先の痛み・腫れ・変形・運動障害・しびれや外傷、ふくらはぎの違和感、足指の冷えなど
スポーツ障害
  
野球やサッカーなどのスポーツにともなう外傷や痛み、中高年のウオーキングなどに伴う痛み、違和感など
小児の整形外科疾患
  
脊柱の変形(側弯症)、上肢・下肢・関節の変形や痛み、先天性の障害、歩容異常など
交通事故や外傷後後遺症
  
むち打ち、腰椎捻挫、むち打ち後後遺障害、交通事故後遺症害、外傷やねんざの後遺症など
全身のしこり・こぶ
  
上肢・下肢・体幹部のしこり・こぶ(軟部腫瘍)、ガングリオン、滑液嚢腫、骨腫瘍など
 
Mobile版HP 横浜整形外科クリニック
〒220−0073 神奈川県横浜市西区岡野2-5-18 2F
横浜駅より徒歩15分 相鉄線平沼橋駅より徒歩5分
TEL 045-326-3181  FAX 045-326-3182


診療案内当院理念院長挨拶院内設備院長業績藤沢分院三愛病院New膝関節外科Doctor's File三愛膝外来病院なび