当クリニックの特徴・設備

TOP

診療の案内

院内の設備

院長ご挨拶

交通アクセス

院長から一言

藤沢整形外科
   
 
   
 
  待合室 診察室 処置室
 
  リハビリ室 リハビリ室 X線撮影室

 
 @  電子問診票システム問診票の記入は紙ではなくPCの電子画面から行うことができ、簡単に行えます。
     
医師が問診を電子カルテに記入するための時間がほとんどなく、すぐに患者様の診察に移れます。

 A 電子カルテシステム全ての電子カルテと受付を結び、会計に瞬時に反映され、会計ではお待たせしません。
     診察室では医療秘書が患者様のこまめな対応に当たり、スムーズに診療に移れる体制となっております。

 B 処置診察室:点滴・ブロック・処置など同時に10名行えます。処置診察室はiPodスピーカーなど音楽で緊張を
    解きほぐす空間になっています。点滴室は独立しており、映像を見ながら落ち着いて点滴を受けられます。

 C 次世代型高速無線LANワイヤレスフラットパネルX線装置ワイヤレスフラットパネルX線装置は撮影画像が
    無線で電送され、数秒でモニターに映し出されます。世界最高レベルのX線の低線量化・格段に優れた高画質を
    実現しています。また骨折の整復などで通常使用するX線透視ではX線量が非常に多くなります。
    当院ではX線透視を使用せずに、通常のX線撮影で整復可能のため、X線量が大幅に低減できます。


 
D 骨密度測定骨密度計測は簡単にすぐに検査できます。さらに胸椎X線や最新の血液検査により正確に診断できます。。
    今の状態だけでなく将来の予測もできます。女性60歳以上、男性65歳以上で検査をお勧めします。(骨粗鬆症詳細

 
E 信頼できるジェネリック薬・注射剤の推奨低価格のジェネリック医薬品をできるだけ処方します。
    ジェネリックとは、同じ有効成分・同等の効き目の価格が安い後発医薬品で、厳密な試験により効き目や安全性が
    新薬と同等と確認されてから発売されます。
患者様にはクリニックだけでなく、薬局での薬代も安くなります。


 
F 治療装具士による装具作製外反母趾・外脛骨障害・足底筋膜炎・Morton病・母趾種子骨障害・三角骨症候群など。
    足の痛み・しびれ・変形は長い年月をかけ進み難治性の障害になります。治療装具を含めた早めの治療が必要です。
    治療装具(インナーソール)は患者様の足疾患の悪化を防ぎます。治療靴の作成も行います。(足底装具詳細

 
G リハビリ機器設備一度に最大25名の患者様の治療ができるリハビリ機器と広々とした60畳のリハビリルームを
    備えています。
幾つかの機器では同時に音楽が流れ、眠っている間に治療が終了します。カードシステムを
    採用し, リハビリの詳細な説明書と共にリハビリ内容を患者様も理解できます
。(リハビリ施設詳細
横浜整形外科クリニック
TEL 045-326-3181  FAX 045-326-3182
  藤沢整形外科診療案内 当院の理念院長ご挨拶院内設備アクセス New膝関節外科 三愛病院病院なびDoctor's File