人工膝関節 人工膝関節置換術 膝 人工関節 人工関節センター 名医 最先端 東京 横浜 神奈川 埼玉 ひざ 人工 人工膝関節 人工膝関節置換術 膝 人工関節 手術 東京 横浜   
人工膝関節置換術
Total Knee Replacement

          人工膝関節詳細     New膝関節外科Top    片側人工膝関節
横浜整形外科     三愛膝専門外来   形性膝関節症
 
今日人工膝関節は高度の変形を治す確実かつ最高の治療法として確立しています。1950年代に金属製のhinge typeの人工膝関節がはじめて登場しました。1970年代に登場した表面置換型膝人工関節は関節の自由度が高まり人工関節の耐用年数を飛躍的に改善しました。初期には色々な形が提案され、問題もありましたが、その後、材質、形状が進歩し右図のような表面置換型人工関節になって安定した成績が得られるようになり世界中で最も使われています。現在、日本では約5万症例/年間、アメリカでは約30万症例/年間の人工膝関節置換術が行われています。  

【構成】
標準的人工関節は大腿骨コンポーネントはコバルトクロム合金(右図上部分)、脛骨コンポーネントはチタン合金(右図下部分)でできており、間にプラスチックであるポリエチレンのサーフェイス(右図白)を挿入します。サーフェイスは脛骨コンポーネントに固定しますので、大腿骨コンポーネントとサーフェイスの間で関節が動くことになります。サーフェイスの形をより平らにすれば自由度が大きくなり、大腿骨コンポーネントの形状に合わすように凹凸をつければ自由度が少なくなります。サーフェイスの形状に各社すこしずつ差があって特徴を出しています。サーフェイス自体が脛骨コンポーネントの上で、真ん中の軸で回転するmobile bearing type、サーフェイスの中央部で突起が大きく出ていて、これに大腿骨コンポーネントがひっかかって回転し、後方への移動も制御できるPS typeなどもあります。これらはそれぞれの患者に合わせて選ばれます。膝蓋骨コンポーネントは、常に置換、常に非置換、選択的に置換の3つの考え方があります(Burnett 2004)が、膝蓋骨置換、非置換の結果もほとんど有意差がありません(Ikejiani,2000)。

【骨セメント】
人工関節の骨との接着には、骨セメントを使用するタイプと、人工関節の裏をハイドロキシアパタイトなど骨と生物学的につけるセメントレスタイプとがあります。しかし、近年の報告では大腿骨コンポーネントはセメントレスで全く問題ありませんが、脛骨コンポーネントはセメントレス固定で10年で8-10%に緩みが発生すると指摘されています(Berger2001, 右下写真)。従って脛骨・大腿骨コンポーネント共にセメント固定が安全です。

【人工関節の耐用年数】
変形性関節症に対する成績は、10年で95-98%(Schroder 2001Khaw 2001)、17年で92%(Gill 2001)と、極めて安定した成績が報告されています。自身の経験症例で緩みのために再手術となった例は幸いありません。初回手術での完全で注意深い手技により間違いなく良い結果が得られます。人工関節は初回手術がうまくいけば、30年持つ時代になりました。近年、正座ができるほど深屈曲位が可能な人工関節が求められています。手術はすべて人間の本来の姿に戻すことを理想としていますので、今後ますます研究が進むと思われます。


【手術の実際】
人工関節を入れることによって、膝はまっすぐになり、膝の大きさは基本的には変わりません。各コンポーネントを入れた時に、もとの骨の形状・輪郭と変わらないように骨を切るのです。 実際の手術写真ですが、左は人工関節を入れる前です。内側の軟骨(向かって左の軟骨)はほとんど消失して、硬い骨がむき出しになっています。これを右のように完璧に人工関節を設置できました。手術後にやや膝が大きくなったように感じるのは、手術では筋肉も大きく切るため、多少の腫れを生じるからです。しかし、1-2年位経ちますと、ほとんど元に戻ります。

【手術合併症】
筆者の1300例の経験でも、手術後の合併症は極めて少なく、人工膝関節はきわめて安全な手術といえます。合併症には手術時間の短長でも少なからず影響されます。2時間を超えると感染や肺血栓塞栓症、その他の合併症も起こりやすくなります。80-85歳の患者様もとくに大きな内科的問題なければほぼ安全にできます。

【術後角度】

TKAの世界の術後最終平均角度は115-133度です。120-133度は主にPSタイプという人工関節で達成されています。しかし、我々はCRタイプの最も骨を切らずにできる人工関節でPSタイプよりさらに大きく曲がり、130-150度が可能となりました。このCRタイプの方が理論的にもより薦められます。
 


表面置換型人工関節   



CR type TKA


CR type TKA
  
医療費について
(参考サイト)
 

   
   人工膝関節置換術 片側人工膝関節置換術 前十字靱帯再建術 膝蓋骨脱臼 内側膝蓋大腿靱帯再建術 半月板手術 変形性膝関節症 大腿骨内顆骨壊死
   
人工関節 変形性関節症 手術 名医  最小侵襲 専門医 人工関節センター 人工関節センター 神奈川 横浜 東京 名医 人工関節 膝 奈川 横浜 人工関節 変形性関節症 手術 人工膝関節 変形性膝関節症 神奈川 横浜 人 膝 膝  変形 人工関節 変形 人工関節 膝 膝  変形 人工関節 変形 人工関節 人工関節 人工関節 人工関節 膝専門 膝関節専門 膝専門 膝関節専門 膝専門 膝関節専門 膝専門埼玉 さいたま 埼玉 さいたま 東京 浜 神奈川 浜 川崎 川崎 浜 工膝関節センター 人工関節 変形性関節症 手術 名医  最小侵襲 専門医 人工関節センター 人工関節センター 神奈川 横浜 東京 名医 人工関節 膝 奈川 横浜 人工関節 変形性関節症 手術 人工膝関節 変形性膝関節症 神奈川 横浜 人 膝 膝  変形 人工関節 変形 人工関節 膝 膝  変形 人工関節 変形 人工関節 人工関節 人工関節 人工関節 膝専門 膝関節専門 膝専門 膝関節専門 膝専門 膝関節専門 膝専門埼玉 さいたま 埼玉 さいたま 東京 浜 神奈川 浜 川崎 川崎 浜