院長から一言と当院5Sモットー


TOP

診療の案内

院内の設備

院長ご挨拶

交通アクセス

院長から一言

藤沢整形外科
  簡単に病気は治りません。軽い症状でも重大な病気の始まりだってあります。
患者様には自分で判断せず医師の指示に従って積極的に治療を受けて下さい。
 
 
     ■院長から一言 
 
■診断や治療は経過を診ていくことも大切です。経過を診たり、血液検査やMRI検査などの精密検査をして初めてやっと診断のつく病気が多くあります。軽い背部痛で転移性胸椎腫瘍、腰臀部痛で悪性腸骨腫瘍や大臀筋膿瘍、ふともも痛で横紋筋融解、股関節痛で大腿骨頸部疲労骨折、軽い膝関節腫脹で骨軟骨腫症、軽い膝関節痛で膝骨壊死や脛骨不全骨折、軽い手足のしびれで脊髄腫瘍、足趾付け根の腫れで関節リウマチ、肩甲骨の痛みで頚部脊柱管狭窄症、スネのだるさで腰椎分離すべり症などの希な病気もあります。

■整形外科疾患の殆どは急に症状が出現しても慢性疾患ですので簡単に治りません。例えば頸椎症性脊髄症です。加齢に伴う変形骨棘が神経に障り慢性の肩こりや腕の痛みしびれになります。変形骨棘は手術で削らない限り根本的に治りませんが、『根本的に治らないなら治療してもしょうがない』という方がいます。たとえ根本的に治らなくても早いうちにあるいは軽いうちに治療しないと難治性となり後で治療してもなかなか改善しなくなります。症状が非常に悪化し手術をせざる終えない状況となり手術をしても後遺症が強く残ってしまいます。医師の経過観察はたとえ簡単に症状を聞いて鎮痛剤のみでも大切なことなのです。

■医師の薦める治療を受けずに『治る筋トレやストレッチを教えて下さい』『マッサージの方法を教えて下さい』という方が多くいます。しかし、病気が本質的に治る筋トレ、ストレッチ、マッサージはどこにも存在しません。簡単に治る夢のような治療はありません。患者様も自己判断したりせず医師の指示に従って積極的に治療を受けて下さい。医師に協力し一緒に治していく気持ちが大切です。医師は何十年という経験をもとに貴方の病気を見つけ出し、出来るだけ早く症状を改善させる治療のプロなのですから。
   
     ■当院の5Sモットー 
 
患者様に対する5Sモットー         
 Smile  Salution  Sincerity  Security   Service
 笑顔 あいさつ  誠心誠意  安心 奉仕 
治療における5Sモットー         
 Sweet  Secure Speedy Supreme  Satisfied 
 優しい  安全な 迅速な  最良の  満足な 
    
患者様に対する5Sモットーの Sincerity・Security・Serviceとは決して患者様の考える通りの治療ではありません。この意味は医師が何十年という経験を駆使して正しい病名を見つけ出し、一番最善の治療法を真摯に真剣に安全に提供することです。患者様が考える通りの治療法でない場合は当然不満足になることもあるかと思いますが、患者様が求める治療を提供することではなく、出来るだけ早くに治るあるいは改善する治療を提供していくことです。

     ■当クリニックのロゴについて 
 
  ■ 当院クリニックのロゴ:Yokohama Orthopaedic Clinicです。
    YOK=Yの文字、周囲のO文字、Kの文字(ドイツ語Klinik=Clinic)

   Kの文字右下は2本足になっています。医者と二人三脚で治して行く意味です。
   YとKで胸張って腕振って足を振り上げて人が走っているように見えますか?
   YOKで、『患者様と元気に二人三脚で一緒に治療して行きましょう』の
   意味が込められています。最後にKはKneeのKの意味もあります。
 
   
 横浜整形外科クリニック
TEL 045-326-3181  FAX 045-326-3182

 診療案内院長ご挨拶 院内設備 アクセス New膝関節外科 藤沢整形外科分院病院なび職員募集|